カレンダー
    07 ◇ 2017/08 ◇ 09

    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

プロフィール

    ぴかぴか

    • Author:ぴかぴか
    • 暑い日が続きますね。
      私は暑いの大好きです。



      姫路で暮らして、大阪で仕事。
      日常の興味のあることや、OSGeoの事とか書いてます。
      競馬もほんの時々。


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- [Edit]  Top Page.△

春が来た(・∀・)

2013年03月09日[08:37:23]
春はあけぼの。
やうやう白くなりゆく山際、少しあかりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる。

という枕草子の書き出しを思い出した。
昨日は新大阪のお客さんのところで頑張ってたが、夜23時に新大阪駅のホームで電車待つのが全く苦にならなかった。電車の中で周りの人のくしゃみや鼻水の音とともに春の訪れを実感した。
だんだん愉しくなってきた。
スポンサーサイト

近頃は・・・ コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

今年の春

2012年02月18日[18:36:51]
今年も我が家は受験シーズンなわけです。

お姉ちゃんに続いて妹も同じ方面に進むことになりました。
まるでカーネーションのようだ。

2名を遠くに進学させるのは財政的に不可能なため、地元でなんとか頑張ってもらいます。

まだ、国公立大の試験が控えてます。後少し面倒をみなければなりません。
とりあえず小論文を添削してますが、なかなかの出来栄え(汗

とにかく最近の若い人は文庫本や雑誌などほとんど出版物を読まないので、文章が稚拙です。
書きたいことはともかく、文章表現も大事ですから、スゲー、イケル、ヤバイみたいな表現だけでは小論文にはなりません。
また、学校生活全体で目立たぬよう自己表現を押さえて生きるよう訓練されているので、文章に自分の意見を堂々と書くことが出来ないようです。

こまったこまったw

受験勉強のぼさぼさ髪をとかすのにはこういうブラシも良いですね。




◆続きを読む・・


近頃は・・・ コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

桜の頃、長女の引越し

2011年04月13日[16:46:33]
4月2日、厳しい受験勉強が終わって、めでたく春を迎えた長女を、家族で京都のアパートへ送り届けました。
20年間毎日姫路から大阪に通っている私にとっては、車で高速を2時間近く走れば到着するというのは全く近いなぁと思ったんですが、皆は少し違ったかな?

当初、大学生協でセットを買おうと思っていた冷蔵庫等電化製品は、契約したアパートの部屋にカーテン、ベッド、冷蔵庫、エアコン、照明、IHコンロ、衣装かけ、本棚となんでもそろっていたので、生協での購入は止めて、家の近くのヤマダ電機で安そうなものを調達してクロネコヤマトで家から送りました。机と椅子とチェストは持ってゆくそうです。使い慣れたものを持ってゆくのは一人になったとき寂しさが紛れてよいことです。
10年前のBoConceptの机は組み立て式で変わった造りをしていて、ばらしたり準備に手間をとったが、なんとか既定の引っ越しパックの容量に収まりました。

アパートに到着して荷物を入れ始めるとやっぱりこまごましたものが足りなくなってきます。

かたづけちぅ

30年近く前の自分の事を考えて、「俺の時こんなに追加で買ったかな?足りないくらいがいいんじゃないかな」と思いながらも、あったほうがよさそうなものを近くのデイツーで調達しました。かみさんと子供が先に行って色々と調達してきましたが、そこは同じような人たちであふれかえっていて、長蛇の列ができてたそうです。
自分も後で行ってみたが、本当に沢山の人達で、

「とりあえずこれで良いでしょ」
「えー(汗)」
「また後で買いなおせばいいから」

と、他のご家族の会話が聴こえます。

(あとで買いなおした記憶はない・・・)

と思い出しながらも、怒ったり嬉しそうにしている人達の顔には、これから何年かの学生生活への期待が溢れているんだなぁ。

4月になったとはいえ京都の夜は姫路より寒いですね。晩御飯はかみさん達が見つけた出町柳駅近くのオムレツ屋さんで食べたが、アパートからその店までの道中がとくに寒い。
オムレツ屋さんのメニューには、色んなバリエーションがあって、どれを選んでいいやら悩ましい。かみさんが明太子クリーム、私が野菜カレー、長女が山菜和風、次女がプレーントマトにした。どれも味が良いんだが、ボリュームが結構あるのでお腹がパンパンになってしまいました。
食べたら後はアパートに帰って寝るだけです。子供二人は長女のシングルベッドで、かみさんと私は寝袋で寝ましたが、床が固くってあんまり寝られなかったなぁ。

2日目、かみさん達は京都駅前に買物に行くので、私は長女のおニューの自転車で河原町のLoftやら無印良品に残りの物の調達に行きました。
木屋町通りを自転車で行くと桜が大変綺麗です。買物に出かけたかみさん達に申し訳ないなぁと思いながら、写真を何枚か撮ったのでした。

木屋町通りあたりの桜 Jeffの家?

右の写真は”Jeff”と看板がある門、Jeffさんの英会話教室だそうだが、面白いのでカナダの Jeff McKenna にこの写真を送った。

次に京都に行くときは、桜は散っているかもしれません。新緑の季節も楽しみです。

今回は無理だったのですが、次回は京都のOSGeo/OSMの方々と長女と飲みにゆかねば!

近頃は・・・ コメント:1 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

やっとひと息つきました

2011年03月10日[16:42:05]
正月明けのセンター試験に始まって、2次試験の結果がやっとこさ今日発表されました。
2次試験を受けたのが、2月25日、26日で、3月10日に結果発表は辛い


長女は毎日、ハフハフ言っては、落ちた時の後期試験準備をしてました。

合格してよかったね。
おめでとう。

春からは、京都の吉田キャンバスで大学生活を満喫してください。

さてと、こちらも準備をしなければ、、、、グリーンジャンボ当たってください。

近頃は・・・ コメント:2 トラックバック:1 [Edit]  Top Page.△

バレンタインだったんですね

2011年02月14日[02:00:00]
あっというまに年が明けちゃって、バレンタインの季節になってました。

DVC00002.jpg

我が家の小娘たちは毎年このイベントを楽しんでいるようです。
今年はお姉さんが大学受験真っ最中で参加できないので、下の子がせっせとプレゼントを生産してます。
もう深夜2時を回るころだというのに、後1度オーブンで焼くそうです。

がくっ
ことしは一人なのでこの量ですが、去年はテーブル一杯広がっていたように思います。

勉強もこれくらい熱心なら、ドラゴン桜のように東大合格間違いナシでしょう。

◆続きを読む・・


近頃は・・・ コメント:1 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

JR西日本に呆れる・・・・

2010年11月11日[21:10:30]
GISDAYin九州で発表しなければならなくなりました。

つい月曜日まで3週間に渡ってFOSS4Gをやったのに、今度は福岡まで行かねばなりません。
しかも、九州はがちがちなんでOSGeoの宣伝ができないじゃありませんか、がっくり。

で、領収書がGIS学会の名で必要らしくこれも大変手間がかかります。ウチの会社は上場して、監査会社に超大金を払ってますが、領収書はEX予約のチケット受取の領収書でOKなのに。

と、ぶつぶつ考えながら、駅の窓口で、エクスプレスカードを出して、「博多までの往復の旅券を受け取ります、領収書を発行してくださいね。」と説明して「解りました」といって、カードを受け取ったにもかかわらず、、、

いざ領収書を書くだんになって、「JR東海のカードで買ったので、領収書が発行できません」だって。

まず、カードを受け取った時点でわかってるでしょそれじゃあ。
なんで今言うんだよ~
で、どうするのと聞いたら、「お近くのJR東海は新大阪駅の・・・」

バカめ。

なんという馬鹿サービスを展開しているんだ・・・JR西日本
常識で考えて、領収書受け取りに姫路から新大阪まで行く人間がいるのか??
じゃあ、取り消しして、ふつうに購入したら、領収書を発行するのかと聞いたら、発行するとのこと。
発券したものを取り消したあとに、「これをJR東海の窓口まで持っていただいて・・・」

大ばか者~!!

超呆れた。


P.S.
JR西日本様、そんなんでイイんですか?

近頃は・・・ コメント:2 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

リヨンの街

2010年09月20日[01:01:01]
FOSS4G2010のカンファレンスの前にZOO Projectのワークショップ準備などあり、リヨン~モンペリエに立ち寄りました。

リヨンは3LIZの Nicolas Bozon さんが住んでいる街。
到着したのは夜だったので、こんなに美しい街だとは思いませんでした。
Nicolasが自慢していたのも分かります。

DSC00495.jpg

街並みの風景の中に映る雲の立体感は素晴らしい。

リヨンの街並み

風景画でよく描かれているシーンは、画家が想像を働かせて筆を走らせたものとおもってました。
そのまま写生しただけとは思わなかったな。

DSC00376.jpg

リヨンの街は大変美しく保存されていて、特に旧市街地は歩いていて楽しい。
この日は休日。
そして昼間と夜、都合20km位歩くことになりました。

写真はまた~

近頃は・・・ コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。