カレンダー
    08 ◇ 2006/09 ◇ 10

    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

    ぴかぴか

    • Author:ぴかぴか
    • 暑い日が続きますね。
      私は暑いの大好きです。



      姫路で暮らして、大阪で仕事。
      日常の興味のあることや、OSGeoの事とか書いてます。
      競馬もほんの時々。


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- [Edit]  Top Page.△

明日は、久しぶりに

2006年09月30日[23:55:57]
明日は久しぶりに、Shinyan一家と備前焼の窯だしに出かける。
うーーん、楽しみだナァ

とおもったら、上のおねえちゃんはブラスの演奏会を聴きに行くから不参加だそうだ。
おねえちゃんソンブレラを回しテレビの中の女の子が驚くの図

中2にもなると段々自分たちのスケジュールが増えてくるな^^;

下の妹は先週、駅伝の大会があったので、現地へメンバーを連れて行く役目を仰せつかった。

半日ハチ高原の近くで駅伝の応援をして、デジカメで走りを記録してたら、どうやら唇が日焼けしていたらしい。

そのまま気がつかずに、夜、スシローに皆で行ったとき、なすびのおすしを食べた後にかみさんが、

『唇が青いよ~、なすびで染まった?』
青い唇


って言ったので手鏡で見てみたら、ヤバッ本当に青いぞこれは。
まさか本当になすびで染まったのか???

スシローで口をゴシゴシやって、とれなくって、家に帰ってもゴシゴシやってみたが、ラチがあかない。

ま、まさか、肝臓では???(>_<)

で、よくよく考えるとコレって日焼けじゃない?

ところで、なすびで唇が青くなった人っているの??
スポンサーサイト

近頃は・・・ コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

短報:神戸新聞杯・・・

2006年09月24日[16:43:48]
どうしてこの面子のレースは毎回ギリギリはずしてしまうのかな?

今回は流石にサムソン、リシャール、ドリパスだろうと思ってたら、、、

リシャールの代わりにソングオブウインドだったよ(^_^;)

一瞬当たったかと思ったのに~~~~
(コレ前も書いたような・・・)

しかし、何も考えず、適当に買った中山オールカマーが当たってしまった。

なんとかプラスになったが、なんだかなぁ

ドリパス、サムソンは応援してるので、ドリパスの骨折復帰が特にうれしい。
やっぱりドリパスは天然系だ。
菊花賞は距離が長いけど、頑張れーーー!!

競馬 コメント:0 トラックバック:1 [Edit]  Top Page.△

Vistaが出ていた・・・

2006年09月17日[01:27:49]
3連休なのになかなかゴロゴロできません。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?
今日は中学校の運動会だというのに、ただいま雨がジャンジャン降っております^^;

さて、マイクロソフトのホームページのVistaトライアルなんですが
いつまでたっても、ダウンロードにならないナァと思ってチェックするのを止めていたら、いつの間にかWindowsVistaがRC1までダウンロード可能になっていました。

よーーし、早速今日アプライドで会社の試験用に買ってきた2台のCore2Duoマシン(パーツ組み・・・)にぶち込んでやるっぞ。

その前に、不安だから一回XP入れてみよう。

今週は、班長に無理矢理お願いして招待してもらったmixiもいじりたいしナァ・・・

秋の競馬も始まったし。

忙しい、忙しい(^_^;)

コンピュータ コメント:2 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

今朝、車に轢かれる・・・

2006年09月11日[13:04:56]
雨が降らない日は、自転車で姫路駅まで通っています。

今朝、家の近所のファミマを東に通り過ぎた辺りで、軽四がにゅっと出てきたので、手前で待っていました。

運転席を覗いたところ、お嬢さんが、左折しようと一生懸命東から来る車を伺っており、俺が助手席側の近くにいるのにまったく気がついてません。

やばーーーぃ(;O;)

自転車をバックさせようとしたとき、内側の後輪で自転車を引っ掛けられました。

そのままバーーーッと通り過ぎようとしていたようですが、俺がナンバープレートをじーっと見ていたので、急に停車して、降りて来ようとしてます。

携帯で写真撮るふりをして、逃げてやりました^^

今頃、ドキドキしているに違いない。。。

(どっちが被害者だか・・・)

近頃は・・・ コメント:5 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

サンディエゴ3日目の出来事

2006年09月10日[17:58:03]
COURTYARD Marriott

滞在したホテルの玄関です。
ちょっとホテルらしくない入り口なのは、この建物が昔銀行だったから。

部屋や廊下の作りも変ってます。
フロントロビー付近

朝は、フロント横にコーヒーサーバーが置かれます。
コーヒーは自由に飲んでOK
ちょっとしたサービスですけどウレシイ。
味はスターバックスっぽいです。というかコーヒーの味はどこもスターバックスのようなテイスト。
結構気に入ってます。

◆続きを読む・・


サンディエゴ@ コメント:3 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

サンディエゴ2日目の出来事

2006年09月10日[01:14:00]
ESRI ユーザーカンファレンス会場

会場になった、サンディエゴコンベンションセンターは、25000人の収容能力があります。

大阪のWTCや東京のビッグサイトに比べて、周囲の景観に優れており、まさにこういった大きなショーにはもってこいの場所です。
周辺のホテルや街に、今回は15000人が押しかけたわけで、街としての収容能力にも感心しました。
ESRIによれば、「ここで収容できなくなったら、どうしよう」だそうです。
コンベンションセンターを出ると、リッチそうなホテルが並んでいます。
当然、写真に写っているホテルに泊まってるわけじゃありません。(^_^;)

「G」って書いた看板が写ってますけど、それは「A」から「H」まであるゾーンの目印で、「A」は遥か彼方です。(;O;)
今度行く機会があれば、Tシャツ半ズボン、Hawkinsの靴で行きます。
行けないだろうけど・・・
実はお昼なので、コンベンションセンターから街に昼食を取りに行ってる所です。
コンベンションセンターの中にも軽食を売っている所がありますが、そこはしょぼしょぼなんで、街へ繰り出してます。
正面からまっすぐ奥へ伸びている通りが、メインストリートになります。
うーん、どこを撮っても、絵になるよな~

滞在中、写真取りっぱなしなので、また撮ってるんですか~と言われておりました。

ええ、まだまだ撮りますよ~
サンディエゴサイズ?

正面のお兄さんの体型は、サンディエゴでよく見かけます。
男女を問わずお腹がでっぷり出た方が多いなぁ。
ココなら俺も中肉中背タイプになれるな(^^)v
昼食のサンドセット$9.5ドル

微妙にでかい・・・、ハムやチーズが入ってますが、塩っ辛い。
味は全般的に濃い目です。日本料理が味薄いっていわれるのが分かるような・・・
セットで買った、飲むヨーグルトは日本でも売ってるメーカーですが、これは侮れない、「お年寄りキラー」です。
味はすごーくウマいんですが、粘度がすごい。
ゴクッとやると、喉全体に張り付くような、危険なテイスト
そのまま売ってたら、こんにゃく畑以上に物議をかもした事でしょう。
ヒルトンホテルから見たコンベンションセンター

とにかくでかくて、全部が写らない^^;
写真ではごちゃっとした感じで、雰囲気が伝わらないですね。
コンベンションセンターの正面、ヒルトンホテルの付近には
マーティン・ルーサーキング・Jr牧師の記念碑があります。
1月第3月曜日 Martin Luther King Jr. Holiday  サンディエゴではこの3連休中にダウンタウンでMartin Luther King Jr.(黒人解放運動のリーダー)を偲んだパレードが行われるそうです。
さすがに1月にサンディエゴに来ることはないでしょうから、このパレードを見ることは出来ませんが、ESRIの来年のカンファレンスは6月だそうです。
6月 Del Mar Fair サンディエゴ近郊で大きな競馬場のあるデルマーで、競馬開催前のイベントが続く。屋台や遊園地、コンサートなど独立記念日まで催し物が続々、だそうです。
6月は航空運賃も格安なんで、行って見たいなぁ~
MAPギャラリーは準備中

えっ、今日の夕方からスタートなのに、まだこんな感じ??
なんてスローライフなんだろう^^
羨ましいなぁ。
サンディエゴはNAVYと縁の深い都市でもあるようです。
コンベンションセンターの対岸は造船所(?)らしく、空母が何隻か停泊してます。
海上自衛隊の護衛艦「あさぎり」も来航中のようでした。

どうも、海自の制服の人が街をウロウロしてるなとは思ったのですが・・・

来てると知ったのは、夜の街に繰り出した時でした。
この件は別の機会に・・・
ちょっと、フォトグラフィ風に撮って見る。^^

コンパクトデジカメの焦点合わせは、画像を解析したコントラスト差で合焦判定をしてます。こういうシーンだと、コントラストのせいで、ピントが合わない・・・
まあ、Panasonicはこんなもんでしょ。
広角一眼が欲しいなぁ
豪華な豪華なホテルたち・・・

さすがリゾート地だけあって、有名どころのホテルは物凄いお金のかけようで、Marriottが一番のようです。
GoogleMapで、サンディエゴのMarriottで検索すると色々とホテルが出てきてたんですが、Marriottのなかでも色々格があるようです。
ちなみにヒルトンは少し格下のようですね。
写真のMarriottホテルに我々は泊まってませんが、ESRI偉い方々が泊まってます。
中をちょっと覗いてみましたが、バーラウンジがあったりして豪華~
手前の高級クルーザーも高そうですが、奥のほうに「For Sale」もありました。
一体お幾ら?
コンベンションセンターのテラスで見かけた海鳥

コンベンションセンターの周りは公園になっていて、釣りをする子供や、人達が一杯なのに、海鳥は全然逃げることがありません。
海鳥に石を投げたり、脅かしたりするようなことが無いからだとおもいます。
この辺、日本と事情が違うようですね。
街でよく見かける、水道バルブ

サンディエゴだけなのかどうか?
初めてアメリカに来たので、街のつくりがここだけそうなってるのか、他の街もこんなつくりなのか分かりませんが、むき出しであります。
地下に埋設してメンテナンスにコストをかけるより、地上に出したほうが良いからなのでしょう。この辺も日本と違ってますよね。
内装屋さんの車

日本ではトラックやバンが多いですが、こちらはピックアップを改造したものが多いです。
目を引くのは、サイドのツールボックス。
日本の車では、中に取り付けてますが、外側についてる車が多いです。
ちょっとカッコイイ
パーキングメーターはこんな感じ

日本のやつと違って、味のあるデザインです。
ガスランプ用のハッチ

他にも水道用とか通信用とかの蓋がありますが、それぞれに用途が書かれてます。
立ち止まって撮影してると、他の人の邪魔になるんで、これだけ~
街のレストランはオープンテラスでこんな感じです。

夕方になると、たくさんの人達が食事をしていて凄くにぎやか。
交差点にある消火栓

国によって色が異なっているんですね。
アメリカは黄色?
それともサンディエゴだけかな?
しまった!ここだと$5だった!!

ピザとソーダで$5らしい。

今度はココにしようと思ったんですが、翌日は忘れてました^^;
LIVING MAP 1/4 レプリカ

カナダのクリスタルガーデンのBC EXPERIENCEにある、ワシントンからユーコンまでの地球モデルの、1/4レプリカです。
本物がこれの4倍あるのかと思うと、かなりの巨大さ。
宇宙には行けませんが、地球が丸いということを実感させてくれます。
「カトリーヌ」のパネルセッション

MAPギャラリーの中心は、カトリーヌの被害状況や復旧作業などをまとめた展示

被害状況の把握や、分析にGISが活躍していました。
写真やマップで見ると、相当広範囲に被害が出て、大変な災害であったことが、手に取るように分かります。
DARPA GRAND CHALLENGE

米国のモハベ砂漠で2005年10月8日(現地時間)、無人ロボット自動車レース「DARPA Grand Challenge」が開催され、スタンフォード大学のスタッフや学生がつくる「Stanford Racing Team」の無人ロボット自動車「Stanley」が131.6マイルの距離を6時間53分で走破し、2着のカーネギーメロン大学の「Sandstorm」におよそ11分の差をつけて優勝しました。Stanleyの平均時速は、19.1mph(マイル/時間)だったのに対し、Sandstormは18.6mphでした。。

写真中央は、米SciAutonicsは、米Green Hills Softwareと提携し、リアルタイムOS「INTEGRITY」を搭載したレーシングカーです。

「RASCAL」の愛称が付された4輪駆動のロボット自動車を開発するSciAutonicsは、米ATVが軍用に提供する自動車「Prowler」を車両本体に採用。PowerPCベースのコントロールシステムに、Green Hills SoftwareのINTEGRITYを搭載して、ブレーキ/アクセル/ハンドル操作からシフトチェンジに至るまで、全操縦をロボットコントロールのみで完了します。
Green Hills Softwareのエンジニアリング部門で副社長を務めるDavid Kleidermacher氏は、すでにINTEGRITYが、リアルタイムOSとしてB-1B、F-16、Joint Strike Fighterといった米軍の戦闘機に採用されていることに言及しつつ「レスポンスの速さと信頼性の高さで定評あるINTEGRITYは、DARPA Grand Challengeでも威力を発揮できるだろう」とのコメントを発表しましたが、第1回目の2004年には残念なことに、悪路でのタイヤスリップが原因で、この車を含む全ての車がリタイヤしました。

2005年には、初めに書いたとおり、条件に恵まれたのか、全ての車が完走しています。
この「RASCAL」は軍事用OSベースなのに、結局優勝したのはスタンフォード大の学生のチーム。

そして、この「DARPA Grand Challenge」は2005年で終わってしまいました。(^_^;)

理由は・・・・・お察しの通りです。
North Carokina Mecklenburg の 性犯罪マップ

アメリカでは、HomelandSecurityのコンテンツが増えており、こういった形で地図上に性犯罪の発生ポイントを表現して傾向を把握しています。
色分けは犯罪の種類と、発生地点からの距離になっていて、どの地区でどういった傾向があるかが分かりやすくなっています。
横浜のヒートアイランド調査

日本からは、このコンテンツと、大阪のコンテンツが参加していました。
うちも来年は出ればいいのになぁ~
ニューオリンズチョコレートマップ(^^)

こういうマップはいいですね。
「MilkyWay」「m&m」が優勢のようです。
みんなにかなり受けてました。

どうやってリサーチしたのかは彼に聞いてみてください。
犯罪多発地域とプリペイド電話のオーナー分布

アメリカは結構プリペイド電話が普及してます。
コンビにでも各社のプリペイドカードが売ってるので、これを購入して携帯に通すだけで、OKのようです。
で、それと犯罪多発地域を重ね合わせたと・・・
多いんでしょうかね、やっぱり。
近隣の地域健康状態の把握研究

分析手法が細かく書いてあって、興味深いです。
こういった、GISを用いた地域の状態把握は、役所の人でも工夫すれば簡単に出来る事なので、国内でもちゃんとやってほしいものです。
お金もないのに、コンサルにいちいち頼むのもどうでしょう?
姫路はどうなんでしょうか?
学校と地域整備状況の把握マップ

歩道が無かったり、道路にカーブがなかったり、そんな箇所をピックアップしています。
交通事故や犯罪の防止に役立ちそうな分析です。
また、都市の整備計画指標としても十分に役立つでしょう。
MAPギャラリー会場風景

飲み物や食べ物が提供されますので、各々モグモク宜しくやりながら、会場を回ります。
気に入ったギャラリーを見つけては、会話を楽しんでいます。
太りそうだ・・・
恐ろしくグリーン

さてこれは?なにを食べ終わったところなんでしょう?
答え:このアイス

俺が食べたんじゃないんですけど、ミドリのものは何で出来てるんでしょ。

上の写真でお皿のふちにミドリがべっとり付いてますが、それは俺が指で触った跡です。

店長?の女性に見つかっちゃって、「アラッ!あなた、指で触ったわね~、指が緑色よwww」って大笑いされちゃいました。
その後も気になるらしく、テーブルを覗いては、笑って話しかけていきます。
「食べ物で遊んじゃ駄目よ~www」だって。
子ども扱い(^^)

アイスは、砂っぽくざらっとしてました。これってインド風?
しかも侮れないほど、硬い!!
インド料理やさんで食べた、ラムのカレー

うーーー、不味いんですけど(^_^;)
んでもってメチャメチャ辛い。
他の料理もまずいよなぁ・・・
オーダー間違ってるよ

この2人、、、頼んだものが間違ってるはず。
本人たちに聞くと、「いや、頼んだとおりです!」

食べかけた頃、ウエイターさんが、「あれ、間違ってるけど?反対だよ」

おいおい(^^ゞ
やっぱり判ってないじゃん~

サンディエゴ@ コメント:5 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。