カレンダー
    07 ◇ 2007/08 ◇ 09

    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

    ぴかぴか

    • Author:ぴかぴか
    • 暑い日が続きますね。
      私は暑いの大好きです。



      姫路で暮らして、大阪で仕事。
      日常の興味のあることや、OSGeoの事とか書いてます。
      競馬もほんの時々。


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- [Edit]  Top Page.△

SLも負け組み・・・

2007年08月19日[00:05:07]
夏の間に、人気の出てきた「セカンドライフ」でゴソゴソやろうと思って、正規版のクライアントソフトをインストールしてみた。

と、こ、ろ、が。、、、

これは他の人がやってる画面。。。

ノー、ビデオカードがショボイって怒られて、インストール出来ないジャンか!!

去年β版で貰った土地とかリンデンドルとか、、どうなるんでしょね?僕
没収?

打開するためには、

1)ビデオカードをGForce8600GTS位以上にする
2)CPUをCore2DuoかAthlon64X2以上にする

それって新品買えってこと、ガックリ。。。
RLならずもSLまでも負け組みか・・・

始まったころは、トロンみたいに何も無かったのにナァ~

リッチなRL(リアルライフ)のアナタ、日本語サイトも出来たし、ぜひ一度行ってみてはいかがでしょう。
ここでやってます。
最近では、土地を売り買いしてがっぽり儲けたり、カジノで荒稼ぎしたり、やりたい放題のようですよ^^;
スポンサーサイト

近頃は・・・ コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

MGOS放浪記 ・・・Studio2007からMGOS1.2RC2へアクセス(2)

2007年08月18日[23:26:39]
MapGuideStudio2007からMGOS1.2RC2へのアクセスは、前のパッチだけでいけるかと思ったけど、FDOのODBCドライバなどで日本語のフィールド名が化ける場合は、ちゃんとコントロールできないことがあるようだ。

MGOS全体は、UTF-8をベースに動作しているが、ACCESS等のDBでフィールド名に日本語を使用している場合、文字化けが原因でおかしくなってしまうようである。
それでもケースによっては旨く動いているように見えるものもあって、このあたりは、XMLを送っているStudioが悪いのか、受け取ったMGOSが悪いのかはよく判らなかった。
UTF-8にしないで処理してるってこと?

家にインストールしている環境では、同じデータベースの接続で、ちゃんと処理できてるんだがナァ・・・

しかし、MapGuideStudio2008を試したところ、すんなりクリアする。
Studio2008ではMGOS1.2RC2に正しいXMLを送れるようで、結局パッチをあてたStudio2007よりStudio2008が良いということになる。
Studio2007のFDOの中身を入れ替えていないので、ひょっとするとそこまでやれば、動くのかもしれない。

うーん、ということはStudio2007が悪いってこと?
じゃぁ、Studio2007のSP2も出して欲しいもんだけどナァ

あ、夏休みの宿題として、MGOS1.2RC2用のコンテンツの日本語化ファイルを出します。
出来次第、ブログにアプしますのでヨロシク

MGOS放浪記 コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

お盆とおかんとビリーバンド

2007年08月16日[00:55:16]
今年はお盆に帰れるかなーと思ってたけど、ちょうどうまい具合に子供達の都合がついたので、岡山に帰ってきました。

この間の吹奏楽コンクールの時、親父とお袋が孫の演奏を聞きに来てくれていたので、かみさんが『ビリーズ・ブートキャンプ』のDVD買った話をしたら、お袋が「やる!!」っていうので、貸しました。

70歳なのにタフなお婆ちゃんです・・・

帰省した時に、「これからやるから」っていうんで、準備を見てたら、取り出したのがコレ!

ビリーバンド?!

本人曰く「わたしにゃぁ、コレでじゅーぶんじゃ!100円ショップで5m100円じゃった!」
そりゃお袋、パンツのゴムじゃん!!

Basicは1時間はしんどいので、毎日20分やってるそうです。

ついでに、amazon.comで売ってた『トレーニングチューブ レベル1 イエロー』なるものを御紹介・・・

これって、止血帯じゃないの?うちの偽バンドもコレだけど

コレ、レベル1なら、お袋のも『トレーニングチューブ レベル0ホワイト』あたりで売ってみたらどう?^^;

おやじとおふくろ コメント:0 トラックバック:1 [Edit]  Top Page.△

MGOS放浪記 ・・・Studio2007からMGOS1.2RC2へアクセス

2007年08月09日[19:19:16]
MapGuideOpenSourceも1.2RC2がでて、いろいろと使いやすくなってきたと思ったら、Studio2007から接続できなくなりましたという相談がありました。

1.1のときにパッチがでていたので、それを紹介していたのですが、どうやらAutodesk(米)サイトにあるそのパッチも置き換わってしまって、本格的に接続できないようです。

で、以前ダウンロードできてたパッチがあるので、保存ファイルのリンクを貼っておきます。

Studio2007用パッチ

接続できない方、こちらをダウンロード解凍の上、Studio2007ディレクトリのファイルを上書きしてください。

※なお、MGOS1.2はエンジンが変更になっている部分がいろいろとあるので、Studio2007から発行されるXMLが必ずしも正しい保証がありません。
ご注意ください!!

MGOS放浪記 コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

A部門の壁は厚し・・・

2007年08月07日[19:34:27]
先日、吹奏楽コンクールの西播大会が行われた。

上の娘がフルートで出場したが、中学校最後の大会でこれまでの練習でだいぶ本人も体重を減らしたらしい^^;

自分もやっていたので思うんだが、A部門は課題曲・自由曲トータルで12分ほどの演奏となるため、どこのチームも実際かなりシンドイ。
自由曲の肝心なところで、息切れして失速というのは良くあることだ。

昨年までは、客観的な手段に頼らず練習してきたが、今年はレコーダー「ZOOM H4」で演奏を録音し、演奏を検討するという手段を指揮の先生がとって来た。
その甲斐あってか、今年の演奏は去年よりも全体的にバランスがよく聞き応えのある出来栄えで、凄く良かった。

娘よ、ご苦労様でした。

が、県大会は無理だ。

なんせ、A部門の県大会出場候補3校はほぼ鉄板状態になっていて、自由曲の難易度もしかり、他のチームとは一線を引く内容なのだ。
一昨年、奇跡的に県大会に出場できたが、それは鉄板のあるチームが内部のゴタゴタでガタガタになってしまったからに過ぎない。

ウチの中学校としては今年最高の吹きっぷりだったにも関わらず、やっぱり上位3校の壁は破れなかった。

実際、生徒の技量に拠る事が大きいので、先輩の技の伝承具合がそのままそのバンドの歴史になる。

今年の出来具合が来年続けば、県大会に出られる難易度の自由曲がやれるかも。

娘よ、また高校でがんばれ!!

オレの場合は中学は、廃部になった弓道部の同級生連中が雪崩れ込んだ吹奏楽部に、テニス部から勝手に移籍して、誰もやらないからフルートをやったのが始まりだった。クラがやりたかったが、2本しかないんで、フルートしか余ってなかったのだ。
なんで完全独学で、高校に入ってから先輩にみっちりシゴカレタなぁ・・・

その甲斐あって中国大会で金賞を戴いたが、それも大昔の話。

その頃から大学のオケまで使っていたフルートをそのまま娘が使ってるわけで、良い楽器は長持ちやねぇと思う反面、壊すなよ頼むから!と常々思っていた。
にも関わらず、今大会の前日、一年生が引っ掛けて落としてしまったらしく、修理に丸一日掛かったようだ。
一生懸命直してくれた楽器屋さんは、夜になってフルートを届けてくれた。

「一番良い状態です」といってくれたが、管を見るとポストがやっぱり少し湾曲している・・・

この間もオーバーホールで3万ほど払ったのに・・・
はぁ~、とりあえず音が出るようになったもんの、完調ではなさそう。

うっぅぅう、オレのムラマツが・・・

まあ、娘にやったものだし、仕方が無いか。

うーん、しかしオレも久しぶりにバンドで吹きたいなぁ~

夢前の黒田先生の指揮はオレの高校の先生(故人)の振り方に良く似ている。あの指揮に一度引っ張りまわされたいなぁとも思うんだが。

近頃は・・・ コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。