カレンダー
    10 ◇ 2010/11 ◇ 12

    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -

プロフィール

    ぴかぴか

    • Author:ぴかぴか
    • 暑い日が続きますね。
      私は暑いの大好きです。



      姫路で暮らして、大阪で仕事。
      日常の興味のあることや、OSGeoの事とか書いてます。
      競馬もほんの時々。


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- [Edit]  Top Page.△

お盆の思い出

2010年11月20日[01:00:00]
今年も8月頃から超忙しくなって、夏の出来事を書く時間が取れなかったので、今頃夏の話を書いときます。
今年のお盆は、親父が亡くなって1年でした。かみさんと子供はそれぞれ部活や試験があるので、その日に帰り、俺は送り火があるので、お袋と一晩過ごしました。

小学校の頃から、8mmフィルムを親父とやっていて、凝り性の親父と8mmに沢山記録を残していました。大学の頃までなので、おおよそ15年位やっていたことになります。
撮影は、俺と交代でやっていたので、親父が映ってるシーンも結構あって、今年のお盆はそれを観ようかなと考えてました。

2010-08-14 16.23.03
引っ張り出してきたのは、エルモの8mm映写機で、光学録音と磁気ステレオ録音の再生ができるモデルです。
最後に映写したのは、ちょうど結婚したころだったのでまだ映るかなと思ってました。

2010-08-14 16.23.13
電源を入れると、カタカタシャッターの音がして上手く動いている様だったので、8mmテープをローディングして、ランプをオンにしてみましたが、音声用ランプは点くけれど、投影用ランプが点灯しません。
うーーーん、これはちょっと難しい。無くなるからということで買っておいた予備のランプに取り換えてみましたが、症状は同じ。
まいったな、これは。ランプ自体は切れている様子がないので、どうも投影ランプ系統の電気系のトラブルなんですが、工具もないしちょっと原因が解りません。
ま、17年も動かしてなかったら、モーターが回っただけでも奇跡か。

2010-08-14 18.18.22.2
仕方がないので、編集用の投影機を使って二人で観ることにしました。
顔を合わせて覗き込んでみると、そこには若いころの親父が居たり、お袋が居たり、亡くなったおじいちゃんやおばあちゃんがしゃべっていたり。正月のおもちをついていたり。音声が聴こえないのが残念ですが、そこには生き生きとした昔の記憶がありました。
お袋と1時間ほど、10数本以上のフィルムをダイジェストで観て、思い出を話しました。
動画はやっぱりいいですね。残しておいてよかった。

さて、このエルモをどう修理しようかな・・・
スポンサーサイト

おやじとおふくろ コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

FOSS4Gと九州

2010年11月16日[21:00:00]
先日、GISDAY九州で時間をいただいて、NPOを中心としたGISの取組事例と考察について話してきました。
講演の最後で、GIS学会のFOSS4G分科会とハンズオンの紹介を行いました。
FOSS4G分科会の質問はありませんでしたが、NPOのGIS取組については、行政が取り組む場合の注意点など質問をいただきました。

当日中に姫路に帰らなくてはならないため、懇親会でじっくりお話が聴けなかったのが残念です。
九州のFOSS4G事情はまだまだ分かりませんが、お会いした大学の同年代の先生方は取り組みを始めたいそうです。
これについては、是非取り組んでいただきたいなと思いました。
FOSS4Gのツールは、コミュニティの人たちがコツコツ作っていてまだまだ成長途中のため、実装されていない必須機能も幾らか存在します。九州の方々が利用者としてだけではなく、コミュニティに参加して積極的に情報発信されることで、もっとGIS業界自体が盛んになってゆくのかなと考えています。

講演も楽しめました。基調講演で、屋久島のGISがこれまで3つ作られたが、どれも使い物にならないものだったと言われていたので、それには大変興味を持ちました。どういうGISが使い物になるのか、大変なヒントが隠されているように思います。統計学が10年前に大転換をしたという話まで懇親会で伺って、その後お聞きする時間がなかったのがほんとに残念。

また呼んでください。こんどはOSGeo財団として~

OSGeo.JP コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

JR西日本に呆れる・・・・

2010年11月11日[21:10:30]
GISDAYin九州で発表しなければならなくなりました。

つい月曜日まで3週間に渡ってFOSS4Gをやったのに、今度は福岡まで行かねばなりません。
しかも、九州はがちがちなんでOSGeoの宣伝ができないじゃありませんか、がっくり。

で、領収書がGIS学会の名で必要らしくこれも大変手間がかかります。ウチの会社は上場して、監査会社に超大金を払ってますが、領収書はEX予約のチケット受取の領収書でOKなのに。

と、ぶつぶつ考えながら、駅の窓口で、エクスプレスカードを出して、「博多までの往復の旅券を受け取ります、領収書を発行してくださいね。」と説明して「解りました」といって、カードを受け取ったにもかかわらず、、、

いざ領収書を書くだんになって、「JR東海のカードで買ったので、領収書が発行できません」だって。

まず、カードを受け取った時点でわかってるでしょそれじゃあ。
なんで今言うんだよ~
で、どうするのと聞いたら、「お近くのJR東海は新大阪駅の・・・」

バカめ。

なんという馬鹿サービスを展開しているんだ・・・JR西日本
常識で考えて、領収書受け取りに姫路から新大阪まで行く人間がいるのか??
じゃあ、取り消しして、ふつうに購入したら、領収書を発行するのかと聞いたら、発行するとのこと。
発券したものを取り消したあとに、「これをJR東海の窓口まで持っていただいて・・・」

大ばか者~!!

超呆れた。


P.S.
JR西日本様、そんなんでイイんですか?

近頃は・・・ コメント:2 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。