カレンダー
    09 ◇ 2017/10 ◇ 11

    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

プロフィール

    ぴかぴか

    • Author:ぴかぴか
    • 暑い日が続きますね。
      私は暑いの大好きです。



      姫路で暮らして、大阪で仕事。
      日常の興味のあることや、OSGeoの事とか書いてます。
      競馬もほんの時々。


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- [Edit]  Top Page.△

「ふたりと5人」・・・

2006年03月02日[11:54:38]
吾妻ひでお先生の「失踪日記」が、文化庁メディア芸術祭マンガ部門で大賞を受賞されました。
ふたたび、おめでとうございます。
失踪日記より

マンガ部門の応募総数は261、優秀賞は「PLUTO」「エマ」「ドラゴン桜」「晩夏」でした。
優秀賞は普通に番組を作れそうな商業ユースの作品が多いです。
「失踪日記」はドラマでやったら、「女王の教室」以上の反響になるでしょうね・・・・。
無理とは思いますが、三谷幸喜あたりトライしないでしょうかね?

文化庁メディア芸術祭の紹介コメント
1950年、北海道生まれ、漫画家。『ふたりと5人』『やけくそ天使』『ななこSOS』ほか多数の作品を発表し、1979年に『不条理日記』で第10回日本SF大会星雲賞受賞。1989年に突如失踪した顛末が本作『失踪日記』で、第34回日本漫画家協会賞大賞を受賞した。


本編を読んでいただければ判りますが、1989年以前にも何度か失踪しておられるようです。
そういえば、『不条理日記』でも「大名行列が見える・・・」とかいうオチの4コマを描いてます^^;
SFネタなんですが、師の場合は現実オチだったご様子。

紹介文の冒頭が「ふたりと5人」とかですが、なぜに「ふたりと5人」からはじめたんでしょうか?
紹介文書いた人が一番好きな作品順に並べたか?

かくいう俺も「ふたりと5人」は思い出深いです。

小学生の頃、ギャグマンガが流行っていて、俺も友達と4コマとか連載ものを描いてました。
(結局、高校卒業まで描いてましたが・・・)
キャラはオリジナルでしたけど、ギャグは赤塚富士夫や吾妻ひでおを参考にしたりしてました。
チャンピオンで連載の「ふたりと5人」はその頃の少年誌にしては珍しく、タバコを銜えた先輩キャラや女の子の裸のシーンなど、当時の少年誌のタブーを無視してやりたい放題。
記憶にある限り、この時点でお色気系のやりたい放題は永井豪先生、吾妻ひでお先生だったと思います。

で、俺も真似して、ノートやら机やらに裸の落書きをして、同級生に激しくウケたんですが、ある日おふくろに見つかってエライ怒られました。

今は、、描きませんねぇ~、、、当たり前か。

漫画・アニメ コメント:2 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
『』
私も小・中と四コマとかオリジナルのなんちやって
漫画描いてました~♪
くだらないけど、たのしいんですよね~(^^)

息子が裸の落書き描いてるの見つけたら....
ショショ、シヨックゥ~~(@o@)  

大人が書くと...リアルすぎますねっ(/--)チッチッチッ

2006/03/03(金) 10:30:25 | URL | キムねえ #-[ 編集]
『』
やっぱり、母親にはショックなんでしょうね~
親父はニヤニヤしてましたけど^^;
2006/03/03(金) 21:50:11 | URL | ぴかぴか #-[ 編集]
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • スポンサーサイト「ふたりと5人」・・・のトラックバックURLはこちら
  • http://picapica.blog4.fc2.com/tb.php/170-984db57a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。