カレンダー
    09 ◇ 2017/10 ◇ 11

    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

プロフィール

    ぴかぴか

    • Author:ぴかぴか
    • 暑い日が続きますね。
      私は暑いの大好きです。



      姫路で暮らして、大阪で仕事。
      日常の興味のあることや、OSGeoの事とか書いてます。
      競馬もほんの時々。


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- [Edit]  Top Page.△

えいご漬け

2006年06月03日[02:27:09]
えいご漬け
東京で、アメリカで売ってるLM社のRMS(Right Management System)のセミナーに出席してました。

このRMSシステムの名前はまだ言えませんが、この春から施行された『SOX法』に適用することができる、アメリカでは実績のある商品です。

この商品を日本で展開するために、先輩達がわざわざ米国から、LM社の副社長S氏を招いたので、技術フォローのため参加したのです。

S氏は日本贔屓だそうで、昔ニューヨークの公園で尺八を吹くアメリカ人が紹介されたそうですが、それが彼だということでした。
(まあ、俺にとってはどうでもイイ話ですが・・・)

初日は、セミナーも質疑応答も英語でしたが、テクニカルタームだけなのでまあなんとか無事に過ごしました。

しかし2日目、、、

S氏をアメリカから連れて来た張本人のKさんが、初日に喘息発作を起こしてリタイヤ。

『今日は来れません』

No!どーするよ~
と思ってたら、先輩がアイフルのチワワくんのような目で

どーする
『俺英語は出来んから、よ、よろしく頼む・・・』

かんべんして

同時通訳なんかできねーっての(;O;)
昔の栄光はいざ知らず、俺の翻訳エンジンは、今、水車のように遅いのよ~
あるいは、記憶の遺跡の片隅から、単語をシャベルで掘り起こすっていうイメージ・・・?

それに、先輩が声をかけて参加した人達はどなたもアメリカ支社とかに勤務してた経験があるので、殆どネイティブに話してますよ~
つか、話せる中じゃ、俺が一番英語下手。

俺がトランスレーションする必要Nothingなんでスガ・・・

とか思ってるうちに、待ち合わせ時間にS氏がやって来ません(-_-;)

先輩が自分の携帯を出してきて、『Kから携帯の電話番号聞いてきたんだけど・・・』

ぎゃ!俺が電話すんですか~~~

俺:『Hello? This is Picapica Speaking.』
俺:『S... Where you now?』
S氏:『Oh... Sorry I....』

....(以下タドタドシイ英語のため省略)

先輩には先にセミナー会場に行ってもらい、俺がS氏をエスコートすることになりました。
予想を上回る展開です・・・
しかも会場までは徒歩15分

道すがら、S氏とは次のような会話を・・・

S氏:『Today is very Hot! hoo..』
俺:『Ye-s. Too Fine Today.』


もうね、中学生かと orz。。。。

S氏、気を使っていただいてありがとうございました。
シカシ、、、俺にできるのは生活英語じゃなくって、テクニカル英語です(ーー;)
もっかい勉強しなおしダイ!!

で、セミナーも、S氏のスカしたジョークに、スカされ半笑い状態になりながらも、なんとか本編は切り抜けました。

一人遅れて笑うのもバツが悪いですね~、まさしく英語漬けのCMのごとし。
あのCMは俺だったのか・・・・

そしてセミナーも終盤に掛かった頃、S氏が『で、日本で幾らコミットする計画なの?』と皆に聞いてきました。

その質問は、当然といえば当然ですが、参加している各企業のセキュリティマネジメントシステムセールスの皆さんは、昨日今日商品を見たばかり、まだ商品が海山なのでそこまで話を進めてません。

ま、まずい、、、そう説明しないといけないのは俺?(;O;)

大ピーンチ!!

そんな微妙な英語、話してたら日本で仕事してないよ、俺。

そのとき神の啓示が、
ドラゴン曰く

つ“Well. We will discuss marketing and a commitment tomorrow. OK?”

よっすあ、まったくチープな英語で先延ばし作戦成功!!

振り返ると皆さんも、半笑い『出来ないながらも、ようやった、、、』って感じですか?オケィ?

なんとか逃げ切れるかと思われたそのとき、先輩が、、、

『T社のTさんが、うちの業界はCADにCattiaを使ってるんで、対応してるか聞こうと思ってたんだけど、プレゼンになかったんで、気を使っちゃいましたよって言ってくれないかなぁ』

orz

先輩、あ、あなたはいったい、、、、そんなサービストークできるくらいなら・・・
流すのよ!!





⇒『SOX法』
企業のモラルを問う、コンプライアンス管理に関する法律。
遵守できてなかったら、どかんと散ってもフォローしないよって国が言ってる。
雪印乳業や山一證券なんかが引き金だけど、株式関係でおかしなことをやってる会社が続出しているため、キツイお仕置きができることにした。
おかしな事やってる国は規制されない^^;

⇒『RMS』
夏ごろから本格的に営業活動が活発化する『Windows Vista』、そのサーバー戦略の中核となるのは『RMS』です。
昨今『Winny』を通して流出した数々のお恥ずかしい文書群たちも、LM社のコンプライアンス管理システムがあれば、たとえ『口にするのも恐ろしい例のあのウィルス』でも中身が暗号化されちゃって読めなかったはずです。
国産では日立の『秘文』があります。LM社のシステムは、現在はOffice製品/PDF/VISIOの文書に限られますが、読/書/削除/変更/コピーなどの操作を制限し、文書の流れをサーバーでロギングするため、監視性能が高く、いざというときに、「こんなに監視体制を強化して情報管理をやってましたが、悪質な行為にやられてしまいました。」というくらいのトークが出来る様になります。
いまの社長さん達は、『知らなかった・・・』とか『すいません・・・』とかくらいが関の山ですよね。『いったいなにをやってたんだ!』とか言って墓穴掘っちゃう人もいますよね。
本当はLinuxなんかもイケるんですが、現在アメリカではWindowsの商品のほうが商売になってるため、Linux版については話題を避けてる様子です。現状マイクロソフト20%出資だそうで・・・
現在、アメリカでは成長率400%、マイクロソフトもRMSが200%の伸び。
宝の山なんですかね~~~
デモをすると、写真に撮られたら終わりじゃないですかという人をお見かけしますが、そんな人は脳に直接描画してもらったらいいと思います。

近頃は・・・ コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • スポンサーサイトえいご漬けのトラックバックURLはこちら
  • http://picapica.blog4.fc2.com/tb.php/238-52c7ac81
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。