カレンダー
    09 ◇ 2017/10 ◇ 11

    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

プロフィール

    ぴかぴか

    • Author:ぴかぴか
    • 暑い日が続きますね。
      私は暑いの大好きです。



      姫路で暮らして、大阪で仕事。
      日常の興味のあることや、OSGeoの事とか書いてます。
      競馬もほんの時々。


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- [Edit]  Top Page.△

ディープインパクト引退・・・

2006年10月12日[19:18:50]
それはないよな~

また社台だよ。
図研の社長もケチなのはよく知ってるけど、肝っ玉が小さいよな。
IT業界の人間は、心底まあこんなもんだろ。

所詮金儲けの手段だから、馬も調教師もジョッキーもファンも関係ないってか^^;


「けさ(11日)の調教後、オーナー(金子真人氏)に“元気も良く、無事に調教が終わりました”と(携帯)電話で連絡をした際、突然引退の話が出て…。ディープは今年限りで引退して、来年から種牡馬になると…。ショックでした」と語った上でこう続けた。「遅かれ早かれ、種牡馬になることは分かっていましたが、凱旋門賞が終わったばかりで突然報告を受けて…。厩舎スタッフ、みんな寂しい思いをしていたようです」

言葉は震えていた。金子オーナーとの間でこれまで引退の話はいっさいなかったという。1日の凱旋門賞3着後、同師は「来年も再挑戦したい」と闘志を燃やしていた。それが突然の引退、種牡馬入り。「こういう馬には2度とめぐり合うことはないでしょう。もし、再びこんな馬が手元に来たら、神を信じます」。池江郎師は心の整理がつかないのか、視線を落としたまま続けた。


武豊騎手も驚いたようだ。

競馬を良く知らなくてもディープインパクトは好きってひとも多い。
皆は、勝ち続ける馬も見ているけど、その馬に思いを賭けているスタッフの情熱に強く惹かれているんだと思う。

俺もその一人

まあ、俺はオーナーになれるわけじゃないし、まさに外馬なんで、どうするでもないが、もやっとした気分になったことは間違いない。

松下やパロマのようにマスコミがガタガタ騒いで祭りにでもなってくれてば、ヤッタ!!って感じかな。

しかし、、、このモヤモヤがこの日曜にどうでるのか??

そこも気になる・・・^^;

競馬 コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • スポンサーサイトディープインパクト引退・・・のトラックバックURLはこちら
  • http://picapica.blog4.fc2.com/tb.php/296-2624a50d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。