カレンダー
    05 ◇ 2017/06 ◇ 07

    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

    ぴかぴか

    • Author:ぴかぴか
    • 暑い日が続きますね。
      私は暑いの大好きです。



      姫路で暮らして、大阪で仕事。
      日常の興味のあることや、OSGeoの事とか書いてます。
      競馬もほんの時々。


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- [Edit]  Top Page.△

MGOS放浪記(11)-GeoTIFFバグ・・・

2006年11月26日[00:08:30]
MapGuideOpenSourceについて、これまでのすべてのバージョンに含まれる、真に残念なバグについて記載しておきます。

下の画像は、これまでMapGuide6.3で使用していたGeoTIFFのデータをMGOS1.0.xにパブリッシュしたものです。
ちなみに、データ自体は正常で、MapGuide6.3、ArcView、SuperMap等他のGISエンジンで正常に表示されることを確認しています。

GeoTIFFデータのイメージ生成時、上下がつぶれているか、ずれて表示されます。


画像の上下の処理が不良

この現象については、AutoDeskに報告はあげていますが、どうも対応について消極的な様子です(^_^;)
先日講習会に出席した部下に聞いてもらったら、ADNで報告してもらったほうが速いそうで・・・
(ならば自分で直した方がなお速そうですが・・・)
OSGeo.orgにあげた方が速いのでしょうかね。

なぜ今記事にするかというと、来週11/30にMGOSの1.1.0をリリースするそうだからです。
直っていればHAPPY、直ってなければ。。。(;O;)イツナオスンダヨAndy


タイル処理のソースを眺めていて、気がついた点を一つ。

TileDefs.cppにconstでタイルサイズが300×300で定義されてます。
またタイルフォーマットはPngで定義されてます。
serverconfig.iniの[TileServiceProperties]セクションは他に比べて、設定項目が乏しく、ディレクトリパスしか設定されていません。
できれば、このconstはConfigProperties.cppで外だしにして欲しかったです。

ということで、コアをいじらないといけない仕事があるので、この辺りもいじってパフォーマンスを見てみましょう。

あと、MGOSのパフォーマンステストをしていて、GeoTIFFを含むMAPデータの場合、MapGuide6.xがデータ転送については優秀なことが判りました(汗)
MGOSのAJAXのデータ転送に比べて、最大10倍ほど転送量が少ないです。
MapGuide6.xとMGOS(AJAX)ではアーキテクチャが異なるので仕方がありませんが、MGOS(DWF)でも4倍以上の差があったのが以外です。
ブロードバンド環境では全く問題になりませんが、モバイル環境では厳しいです。
ServerからAJAXViewerへのデータ転送を工夫する必要があります。

このあたりは、12月7日のカンファレンスで班長がしゃべってくれるかな?

ああ、それと野田さん、ノータイなんですか?
そんで俺はノーパンなんですかね、ズボンはいてるから判りませんが^^;

MGOS放浪記 コメント:1 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
『管理人のみ閲覧できます』
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/11/27(月) 15:36:31 | | #[ 編集]
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • スポンサーサイトMGOS放浪記(11)-GeoTIFFバグ・・・のトラックバックURLはこちら
  • http://picapica.blog4.fc2.com/tb.php/318-0696fd2b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。