カレンダー
    05 ◇ 2017/06 ◇ 07

    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

    ぴかぴか

    • Author:ぴかぴか
    • 暑い日が続きますね。
      私は暑いの大好きです。



      姫路で暮らして、大阪で仕事。
      日常の興味のあることや、OSGeoの事とか書いてます。
      競馬もほんの時々。


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- [Edit]  Top Page.△

そういえばコイツも入院中・・・

2006年12月05日[00:39:39]
風邪2.0で倒れたのは俺たちだけだと思ってたら、コイツを忘れてた・・・
RD-X5の中身

コイツは、せっせと番組を録り貯めて、さーコレからまとめてみるぞってときに、、、、お亡くなりになる、根性なし君だ。

今回は、「のだめカンタービレ」とBSで放送中の「赤毛のアン」が被害にorz

特に「赤毛のアン」は家族に大人気になったところだったのに!
なんて奴だ、お前は。

ついでだから、世界名作劇場「赤毛のアン」について書いておきます^^;
anne.jpg

俺的には世界名作劇場中の最高傑作と思っています。
高畑勲、近藤喜文、宮崎駿、楠葉宏三、意外なところで富野喜幸が参加していて、、、
全編自然と人物を淡々と描くので、はじめの4話ぐらいまでは、アンの台詞回しに子供たちがブチ切れでした^^;
いやー、スローライフの代表作品だよなこれは、ウンウン。
ブチ切れるわが子に、心の余裕がないのが判ってよかった。
続けて観ているうちに、子供たちが何だか素直にやさしくなってゆくのが判ったのが面白かったですね(実験君としては・・・)

主題歌は、日本を代表する現代音楽の作曲家である三善晃が担当し、音楽も全編大変な楽曲で構成され、音楽を担当した毛利蔵人は、三善晃の弟子というなんとも気合の入れようでした。第1話が始まる前から、吹奏楽部の俺と友達は三善晃がどんなアニメ主題歌を出してくるんだろうと話していたのを覚えてます。そしてその主題歌を聞いて唖然としたのですが・・・
とにかく、いままでのアニメにない主題歌でした(ルパン3世Part1を除く)
その頃創刊されたすばる書房の月刊アニメーションには毎号詳しく「赤毛のアン」の絵コンテや構成、製作エピソードが紹介され、現場の雰囲気をよく伝えていたのを覚えています。
まあ、それに触発されて、漫研で8mmアニメを造ったりしたんですが、たかだか2分くらいなのに膨大に製作時間がかかったのを覚えてます。
いまやフラッシュでぺぺぺと描いて動かすだけであっというまに出来ちゃうレベルですが、人間そうなると作ろうと思わないもんですね。
なんででしょ。

まあ、そんなこんなで、一度見てみたいと思った人は是非、レンタル屋さんで借りて観てください。
それから、5話までは、なんとか我慢してみること。
面白いのはそれからです(^^)v

近頃は・・・ コメント:1 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
『WAO!!!』
再入院ですか・・・!!!
全く最近の家電ときたら・・・壊れるときは突然にやって来るもんね
2006/12/06(水) 18:47:26 | URL | Shinyan #-[ 編集]
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • スポンサーサイトそういえばコイツも入院中・・・のトラックバックURLはこちら
  • http://picapica.blog4.fc2.com/tb.php/321-b57b43e0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。