カレンダー
    03 ◇ 2017/04 ◇ 05

    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

プロフィール

    ぴかぴか

    • Author:ぴかぴか
    • 暑い日が続きますね。
      私は暑いの大好きです。



      姫路で暮らして、大阪で仕事。
      日常の興味のあることや、OSGeoの事とか書いてます。
      競馬もほんの時々。


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- [Edit]  Top Page.△

A部門の壁は厚し・・・

2007年08月07日[19:34:27]
先日、吹奏楽コンクールの西播大会が行われた。

上の娘がフルートで出場したが、中学校最後の大会でこれまでの練習でだいぶ本人も体重を減らしたらしい^^;

自分もやっていたので思うんだが、A部門は課題曲・自由曲トータルで12分ほどの演奏となるため、どこのチームも実際かなりシンドイ。
自由曲の肝心なところで、息切れして失速というのは良くあることだ。

昨年までは、客観的な手段に頼らず練習してきたが、今年はレコーダー「ZOOM H4」で演奏を録音し、演奏を検討するという手段を指揮の先生がとって来た。
その甲斐あってか、今年の演奏は去年よりも全体的にバランスがよく聞き応えのある出来栄えで、凄く良かった。

娘よ、ご苦労様でした。

が、県大会は無理だ。

なんせ、A部門の県大会出場候補3校はほぼ鉄板状態になっていて、自由曲の難易度もしかり、他のチームとは一線を引く内容なのだ。
一昨年、奇跡的に県大会に出場できたが、それは鉄板のあるチームが内部のゴタゴタでガタガタになってしまったからに過ぎない。

ウチの中学校としては今年最高の吹きっぷりだったにも関わらず、やっぱり上位3校の壁は破れなかった。

実際、生徒の技量に拠る事が大きいので、先輩の技の伝承具合がそのままそのバンドの歴史になる。

今年の出来具合が来年続けば、県大会に出られる難易度の自由曲がやれるかも。

娘よ、また高校でがんばれ!!

オレの場合は中学は、廃部になった弓道部の同級生連中が雪崩れ込んだ吹奏楽部に、テニス部から勝手に移籍して、誰もやらないからフルートをやったのが始まりだった。クラがやりたかったが、2本しかないんで、フルートしか余ってなかったのだ。
なんで完全独学で、高校に入ってから先輩にみっちりシゴカレタなぁ・・・

その甲斐あって中国大会で金賞を戴いたが、それも大昔の話。

その頃から大学のオケまで使っていたフルートをそのまま娘が使ってるわけで、良い楽器は長持ちやねぇと思う反面、壊すなよ頼むから!と常々思っていた。
にも関わらず、今大会の前日、一年生が引っ掛けて落としてしまったらしく、修理に丸一日掛かったようだ。
一生懸命直してくれた楽器屋さんは、夜になってフルートを届けてくれた。

「一番良い状態です」といってくれたが、管を見るとポストがやっぱり少し湾曲している・・・

この間もオーバーホールで3万ほど払ったのに・・・
はぁ~、とりあえず音が出るようになったもんの、完調ではなさそう。

うっぅぅう、オレのムラマツが・・・

まあ、娘にやったものだし、仕方が無いか。

うーん、しかしオレも久しぶりにバンドで吹きたいなぁ~

夢前の黒田先生の指揮はオレの高校の先生(故人)の振り方に良く似ている。あの指揮に一度引っ張りまわされたいなぁとも思うんだが。

近頃は・・・ コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • スポンサーサイトA部門の壁は厚し・・・のトラックバックURLはこちら
  • http://picapica.blog4.fc2.com/tb.php/365-fcb554f4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。