カレンダー
    03 ◇ 2017/04 ◇ 05

    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

プロフィール

    ぴかぴか

    • Author:ぴかぴか
    • 暑い日が続きますね。
      私は暑いの大好きです。



      姫路で暮らして、大阪で仕事。
      日常の興味のあることや、OSGeoの事とか書いてます。
      競馬もほんの時々。


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- [Edit]  Top Page.△

明日は子供の手術です・・・

2007年12月27日[00:04:15]
クラッカーオークニー様、引越しおめでとうございます。

今日は東京へ年末の挨拶回りに行ってました。
というか、お仕事クレクレお願いなんですけど。

さて、明日は次女の手術のため、会社お休みです。
次女は先日ブログにも書いた陸上バカなんですが、小2の時にロクボクから落ちて左腕の間接を骨折してまして、以来左腕がすこし曲がった状態です。
落ちたときに着地を失敗して腕を突いたら折れたみたいなんですが、本人に聞くと「いや着地は成功した」と言い切ってます。
病院でも、先生が原因を聞くたび、その部分になると「着地は成功した」と言ってるんで、笑っちゃいます。

なんかこだわりがあるんだろうか?
着地は成功したって、、、NASAか?

この曲がった腕は医者に目をつけられてて、近所の整形外科に陸上で痛めた足の診察で行くたびに、左腕をレントゲンとられて、手術したらまっすぐなるよと言われてました。
しかし、なかなか時間がとれず、オスグッドで陸上も小休止のこの夏、手術するか~っていうんで、再度診てもらったところ、姫路で一番の先生に紹介するからって言われて、その一番先生からは、神戸の学会のときに皆に相談するからって言われて、相談の結果、結局阪大病院でこの冬手術ということにあいなりました。

姫路で一番の先生の見立てでは、ナントカ骨折っていって(覚えてない^^;)珍しい症例なんで、学会のときに仲間と手術方法を検討するということでしたが、当日レントゲンを持って行ったら、どうやらカナリ近いけど違うみたいな骨折だったそうで、広げた風呂敷がそのままになったまま、手術に突入する模様ですが、気のせいでしょうか?

とはいえ、間接の部分の骨折を元に戻すため、かなり精密にやらないと、腕がまっすぐにならないのと、神経が近いのと、間接自体が亜脱臼した状態だそうで、そちらのケアとかも大変なようです。
そちらは、先生間の興味の対象なんで、僕らはそういうことより、傷が目立たないかどうかとかのほうが心配なんですが。

まあ、会社のついでに付き添いするには良いんですが、それにしても兵庫で出来んのかいなと思う次第です。どんだけ医療格差があるんだろうかね?

おっきな病院で手術してもらえて、次女はラッキーガールやなぁ

近頃は・・・ コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • スポンサーサイト明日は子供の手術です・・・のトラックバックURLはこちら
  • http://picapica.blog4.fc2.com/tb.php/387-73799e86
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。