カレンダー
    08 ◇ 2017/09 ◇ 10

    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

    ぴかぴか

    • Author:ぴかぴか
    • 暑い日が続きますね。
      私は暑いの大好きです。



      姫路で暮らして、大阪で仕事。
      日常の興味のあることや、OSGeoの事とか書いてます。
      競馬もほんの時々。


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- [Edit]  Top Page.△

姫路菓子博2008 ~考察~

2008年04月22日[23:10:52]
4月20日に行ってきました。

まず姫路市民として一言。

他から楽しみにしてきていただいた皆様、大変申し訳ありませんでした。
そして、博覧会の方、俺の金返してください。

歩行者天国にお金払わされるとは思ってませんでしたがっくり

パビリオンにならぶくらいなら、他に行ったほうが楽しいです。
お土産も、ゲートのなかで売ってるものは、駅や山陽百貨店、ヤマトヤシキ、商店街で売ってるものです(>_<)
自宅からは近いので、次女と一緒にジョギングで朝8時20分頃に下見をしたところ、すでに300人ほどゲートに並んでいました。
近くを通りがかると、昨日は2万人ほど来たと話をしてました。
10時30分に、実家の親父、おふくろと、かみさんところのおかあさんと孫たち総勢9名ででかけましたが、結局なにもパビリオンに入ることなく2時ごろ、新在家の「カフェ・ド・ムッシュ」で皆でぼやいてました。

とにかくどのパビリオンも人がいっぱいい並んでいて2・3時間待ちで、しかも出口から中を少しのぞいたところ、あんまり大した展示ではない・・・
出て行く人もいま一つ納得いかない顔をしております。(;_;)

で、会場は一方通行のため、パビリオンに入れない人達が、グルグルと会場を行進していて、まるでお菓子博難民でした。
しかも誰ひとり嬉しそうな顔をしていないばかりか、ぼやき声があちこちから聞こえていて、中には係りのボランティアに咬みついている人も。。。
ボランティアの人は、市役所の人じゃなかったりするので、少なくとも役所の人に怒ってくださいね。

最悪です。

このままGWを迎えたら、大惨事になることでしょう(>_<)

とにかく座れる椅子をたくさーーーん用意して、難民たちには座ってもらうとかして、レストを確保しないと、地獄絵図になるでしょうね。

ひとつわかったことがあります、姫路市民は努力していると思いますが、役所の人間とその上の人たちはよほど馬鹿なのでしょう。
あの会場で、1日2万人だと全く面積も足らないし、パビリオンも1,2名づつ入るような構造だと全く捌けないということが、ちょっとした計算でもわかるはずです。
せめて入口・出口ははオープンにして、自由に出入りできるとか、通路側や外壁にもいろいろ展示するとか努力はできたはずです。
これでは、せいぜい2,3千人/日規模の出来栄えでしょう。
そういうことが、イベント業者任せで高い金ぼったくられたおかげなのか、現実の役に全く立っておらず、観光資源がメインの都市なのに逆にスポイルしてしまっている事実が、同じ姫路市民として恥ずかしいです。
観光資源とは何か、即物的なイベントだけでも正しく計画できないようでは、長期的なビジョンは更に期待が持てないですね。

兎に角、ダイエー跡地の屋台村の二の舞の匂いがぷんぷんしました。

あ、世界の指揮者佐渡さんの「アフリカンシンフォニー」の指揮が見れたのでそれはそれでよかったですが。
やはり同年代は、ブラスはアフリカンシンフォニーとかですかね。

近頃は・・・ コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • スポンサーサイト姫路菓子博2008 ~考察~のトラックバックURLはこちら
  • http://picapica.blog4.fc2.com/tb.php/398-91f65478
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。