カレンダー
    09 ◇ 2017/10 ◇ 11

    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

プロフィール

    ぴかぴか

    • Author:ぴかぴか
    • 暑い日が続きますね。
      私は暑いの大好きです。



      姫路で暮らして、大阪で仕事。
      日常の興味のあることや、OSGeoの事とか書いてます。
      競馬もほんの時々。


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- [Edit]  Top Page.△

不思議だ。新しい場所なのに全部同じに見える

2008年06月08日[21:27:16]
STRANGER THAN PARADISE

JIM JARMUSCH の映画
Screamin' Jay Hawkinsの歌
B0000027SG_01__SCMZZZZZZZ_.jpg
「I put a Spell on You」が脳に焼きつく。

Welcome to

しんやんに借りてたんだけど、今日やっと久しぶりに観なおしたよ。

学生の時見たのとは、ちょっと印象が変わった。
あの頃は、その中に居て共感するような印象だった。
今は少し通り過ぎた場所を振り返るような。。。

スチールの左がエディ、中央がエヴァ、右がウィリー。
ウィリーとエヴァはいとこで2人はハンガリー出身。
このシーンは、一年ぶりに会った3人が、寒い寒いクリーブランドからフロリダに旅行に来たところ。
(話の筋はあまりないので、レンタルで観てね。)


好きなセリフいろいろ。

「choke the aligater」(ワニを窒息させる)
部屋が不潔なので掃除すると言って、掃除機を探したエヴァに、ウィリーが教える言い回し。
アメリカの掃除機はどうしても、箒に袋のついたようなアノ形が売れるらしい。
それがやっぱりワニのしっぽをもって、ガーッとやってるように思えるのか。
NewYork行ったことないけど、ほんとにそんな風に言ってんのか気になる。

「TV Dinner」とか、「その肉はどこから来たの?」「牛からだろ」なんてちょっとずれた会話もいい。
TVを見ながら食べるディナーさとか言っていたが、冷凍のトレーに入った食事のトレーの縁がテレビの枠みたいだからだったよね。

その中でも一番好きなのは、クリーブランドにやってきたウィリーとエディの2人がサブいサブい雪の中鉄道の線路を歩きながら会話するシーン

「不思議だ。新しい場所なのに全部同じに見える」

困ったような、何か腑に落ちない顔のエディのセリフ
だらだらしたなかに、言いようのない閉塞感が漂うような感じ。

そういえば、何かが変わるような期待でツーリングに出たものの、そんなことを感じた頃もあったよな。


さて来週は「DOWN BY LAW」観るか。
しかしジョン・ルーリー、やっぱり顔が長いよ。

近頃は・・・ コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • スポンサーサイト不思議だ。新しい場所なのに全部同じに見えるのトラックバックURLはこちら
  • http://picapica.blog4.fc2.com/tb.php/403-301657f2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。