カレンダー
    09 ◇ 2017/10 ◇ 11

    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

プロフィール

    ぴかぴか

    • Author:ぴかぴか
    • 暑い日が続きますね。
      私は暑いの大好きです。



      姫路で暮らして、大阪で仕事。
      日常の興味のあることや、OSGeoの事とか書いてます。
      競馬もほんの時々。


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- [Edit]  Top Page.△

これはトラウマ

2008年06月09日[23:57:22]
昨日、映画のことを書いたのでついでにもう見たくない映画をあげておこう。

「カッコーの巣の上で」1976年
dl36222_j1_t(1).jpg

とにかく、なんで「カッコーの巣の上で」を観に行く羽目になったのかはよく覚えていない。
中学生が見るような映画ではなかったはずだが、恐らく看護教員をしていたお袋がこの精神病棟の話のタダ券を貰ったんだと思う。
ポスターがコレだから、ちょっとイイ話のように思えたんだが。

精神病を装って刑務所から精神病院に入るジャックニコルソンもどうかしてるが、執拗に厳罰を下す看護婦長も恐ろしい。
インディアン問題からロボトミー手術まで飛び出す話の結末が、若干中学生には大変恐ろしいもので、すっかりトラウマになった俺は、以降娯楽映画以外は興味本位では観まいと心に固く誓ったのであった。

今はじめてみたなら、こんなもんかと思うんだろうが、、、

映画の感想を執拗に聞かれたので、恐ろしかったという話をしたら、ロボトミー手術については、お袋はよく知っていて、たいした手術じゃ無い様に言っていた。
(脳のどこら辺がどんな機能かよくわからんのに、アバウトに切除していいもんだろうか?)

後年、そのころの同僚の先生が、脳腫瘍に罹患して、「前頭葉を取ったら、まあ別人じゃが」と俺の妹と笑いながら話をしているのを聞いて、再び「カッコーの巣の上で」のジャックニコルソンを思い出しゾッとてしまうのであった。
(二人は看護免許を持っている看護教員である・・・)

近頃は・・・ コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • スポンサーサイトこれはトラウマのトラックバックURLはこちら
  • http://picapica.blog4.fc2.com/tb.php/404-698788ce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。