カレンダー
    05 ◇ 2017/06 ◇ 07

    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

    ぴかぴか

    • Author:ぴかぴか
    • 暑い日が続きますね。
      私は暑いの大好きです。



      姫路で暮らして、大阪で仕事。
      日常の興味のあることや、OSGeoの事とか書いてます。
      競馬もほんの時々。


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- [Edit]  Top Page.△

家族

2008年08月23日[02:00:00]
7月末で班長が卒業されました。

班長のこれからの幸せを願い『家族』という言葉を送りました。

彼とは12年間の付き合いでした。
この4年はほとんど一緒に仕事をして、お客さんからの評判もすこぶるよい人物です。
本当に、つなぎとめておく事ができなかったのが残念でなりません。

気に入った人物が離れていくたびに、
魅力のない自分にがっかりしています、、、

「家族」という言葉は俺がこの会社に入社したときに、今の会長から頂いた言葉です。
「この会社は家族である」と。
そのころの自分は、独身で、「家族」のイメージも深くは想像できませんでした。

仕事の辛いときには、「どうせウマくこき使おうとして家族とか言ってるだけだろ」と
憤ったりもしました。

そうこうしているうちに月日は流れ、俺にも自分の家族が出来、「家族」という言葉の持つ印象はどんどん変化していきました。

俺のいる「家族」から、俺の「家族」へ

会社にいても、俺と働いている仲間は俺の「家族」です。
怒ったり笑ったり、嫌なことがあっても、楽しい事があっても「家族」
最近やっと、会長の言った「家族」が解ってきました。

班長と別れる日、挨拶する班長に、
「じゃ!ね!」くらいの軽い挨拶で別れました。
俺はいつもそうしています。
またすぐ会える様な、そんな別れ方が好きです。

(/_;) <いつでも戻ってきてイイよ班長~

でも、自分の「家族」を壊したり、他人の「家族」を壊したりする人もいますよね。
そういう人もいつかは、別の自分の「家族」を持つことが出来るのでしょうか?

そのとき何が解るのでしょう。

人生は長いのでしょうが、やり直すことは出来なくて、前に進むしかないんですよね。

やり直せないからこそ、自分が幸せであるためには他人の幸せも願わなければならないです。

そういうことが、普通に解って欲しいな・・・



近頃は・・・ コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • スポンサーサイト家族のトラックバックURLはこちら
  • http://picapica.blog4.fc2.com/tb.php/447-ecb3d643
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。