カレンダー
    05 ◇ 2017/06 ◇ 07

    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

    ぴかぴか

    • Author:ぴかぴか
    • 暑い日が続きますね。
      私は暑いの大好きです。



      姫路で暮らして、大阪で仕事。
      日常の興味のあることや、OSGeoの事とか書いてます。
      競馬もほんの時々。


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- [Edit]  Top Page.△

MapGuide Open Source LiveCD その(2)

2008年10月16日[23:57:13]
Ubunt版のLiveCDで日本語表示がひらがな&カタカナな件

ひとまず、土日月火までボツボツやってみて、日本語フォント関係を入れて表示可能なところまでは来た。

さて、今の疑問はすばらしく初歩的だ (*^_^*) 恥ずかしげも無く。

・CDブートでディスクの作業領域がないはずなんだが、パッケージを展開したものはどこへ格納されたのか?メモリ?
・GNOMEのUI関係のフォントは置き換わっていない。画面をリフレッシュするには再起動?
・SCMで日本語FEP使えるのかと思ったら、切り替わらない。追加したパッケージが足らない?

リブートすると展開したパッケージは・・・という堂々巡り中なんだが

まあ、USBにCDイメージ書き込んでしまえば終了すると信じて、
LiveCDのコンテンツ翻訳書き換えやらに踏み込もうか(^_^;)

と思いながら俺の自作デスクトップマシンをいじってると、STOPエラー続発で不安定に。

ぎゃ!まだ設定したところ保存してないんだが orz

うーーー、やっぱり寄せ集めのポンコツマシンも限界に来たか。。。

このマシンもCPU燃えたり、電源が逝ったり、メモリが道連れになったりで不調だよナァ
だれかクアッドコアPCプレゼントしてくれないか?

OSGeo.JP コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • スポンサーサイトMapGuide Open Source LiveCD その(2)のトラックバックURLはこちら
  • http://picapica.blog4.fc2.com/tb.php/467-afc1bf9f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。