カレンダー
    09 ◇ 2017/10 ◇ 11

    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

プロフィール

    ぴかぴか

    • Author:ぴかぴか
    • 暑い日が続きますね。
      私は暑いの大好きです。



      姫路で暮らして、大阪で仕事。
      日常の興味のあることや、OSGeoの事とか書いてます。
      競馬もほんの時々。


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- [Edit]  Top Page.△

Song准教授(中国科学院)の講演+新年会

2009年02月08日[10:23:21]
Songさん
大阪市大の梅田サテライトキャンバスで、中国科学大学のSong准教授の講演がありました。
講演内容はOSGeo.JPはじまって以来の、数式が乱れ飛ぶもので、皆がGeoNetworkの解析ソルバー並列コンピューティングについて、行列式の適用のもっとウマいモデルや適用性について熱い議論を戦わせました

(ウソです orz)

しかし、オープンネットワーク内の解析サービスノードについて、QoSタグを採用するというアイディアは大賛成です。
マスターノードのタスクマネージャについては、最適化が必要なため、別途実装する必要がありますが、個ノードの再配布ルールについてはワークフロー内で固定できるのかな?
国内オープン系では、東大の「avalon」(だったかな?)が3次元解析のグリッド処理で同じようなタスクマネジメントを実装してました。(QoSについてはあったかどうか・・・)

Songさんは、OSGeo China のボードメンバーです。
OSGeo ChinaのWikiを見ると、アレ?ラガワン隊長の名前が^^;

本当に人付き合いのよい方で、短い時間にいろんな事を話しました(ほとんどGeo以外ですが)
Songさんに教えてもらった
写真は、Songさんに中国の名前のつけ方を教わっているところです。
日本よりもドメインの考え方がしっかりしているので、最初の漢字が族全体、2文字目が自分の所属、最後が名だそうです。2文字目は兄弟でも異なるそうで、それは位になるのでしょうか。
まるでIPアドレスみたいですね。
(今回、カメラを忘れていってしまったので、SH705iで写真とりました、シャープの携帯はちっとも好くないです。個人では絶対に買わないでしょう。。。)

OSGeo Chinaの活動は定期的に行われていて、ホームページを見ると毎月定例のようですが、ESRIのGISDayなどの記事も一緒に掲載されていて、日本よりある意味オープンですね。

FOSS4G、シドニーの次は中国で開催と思ってましたが、次はスペインだそうです。

どうする?しんやん??

OSGeo.JP コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • スポンサーサイトSong准教授(中国科学院)の講演+新年会のトラックバックURLはこちら
  • http://picapica.blog4.fc2.com/tb.php/521-93b8e6ed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。