カレンダー
    03 ◇ 2017/04 ◇ 05

    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

プロフィール

    ぴかぴか

    • Author:ぴかぴか
    • 暑い日が続きますね。
      私は暑いの大好きです。



      姫路で暮らして、大阪で仕事。
      日常の興味のあることや、OSGeoの事とか書いてます。
      競馬もほんの時々。


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- [Edit]  Top Page.△

Sol Katz Award for Geospatial Free and Open Source Software

2010年07月08日[01:55:57]
JeffMacKenna氏からOSGeoJapan-discussメーリングリストに、"Sol Katz Award"の候補募集のアナウンスがありました。

Sol Katz賞 は、フリー&オープンソースGISの創始期に貢献した人物 Sol Katz を称え、FOSS4Gソフトウェアに貢献した人に対して毎年財団から送られる名誉ある賞です。

Sol Katz 氏にお会いしたことはありませんが、Wikiを読むとどのような貢献があったかを窺い知ることができます。
プロペラ帽子をかぶってるのはなぜなんでしょう・・・?
そして、日本のコミュニティにもこの候補公募があったのですが、それにふさわしい方っているのかな?

ともあれ、日本の Sol Katz を探してみようかと、"GISに貢献された人物" でぐぐってみたのですが、それらしい方誰も書いてませんね。
おそらく、私がGISに入り込んだのが近年なので、GISでは有名な方を存じ上げないからだと思います。Geologistならよく知ってますけど。

誰か該当の人物をご存知の方、OSGeoJapan-discuss メーリングリストに投げてもらうとトリビアになります。

Wikiをごそごそ見ていると、"GIS"のページは"Geographic Information System"になっていて、"Geospatial Information System" は平成19年8月29日から施行された云々となってますね。英語のページの内容と日本語のページの内容はかなり異なっているのがわかりました。。。orz

もう寝ます。

OSGeo.JP コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • スポンサーサイトSol Katz Award for Geospatial Free and Open Source SoftwareのトラックバックURLはこちら
  • http://picapica.blog4.fc2.com/tb.php/563-5a885794
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。