カレンダー
    07 ◇ 2017/08 ◇ 09

    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

プロフィール

    ぴかぴか

    • Author:ぴかぴか
    • 暑い日が続きますね。
      私は暑いの大好きです。



      姫路で暮らして、大阪で仕事。
      日常の興味のあることや、OSGeoの事とか書いてます。
      競馬もほんの時々。


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- [Edit]  Top Page.△

FOSS4Gと九州

2010年11月16日[21:00:00]
先日、GISDAY九州で時間をいただいて、NPOを中心としたGISの取組事例と考察について話してきました。
講演の最後で、GIS学会のFOSS4G分科会とハンズオンの紹介を行いました。
FOSS4G分科会の質問はありませんでしたが、NPOのGIS取組については、行政が取り組む場合の注意点など質問をいただきました。

当日中に姫路に帰らなくてはならないため、懇親会でじっくりお話が聴けなかったのが残念です。
九州のFOSS4G事情はまだまだ分かりませんが、お会いした大学の同年代の先生方は取り組みを始めたいそうです。
これについては、是非取り組んでいただきたいなと思いました。
FOSS4Gのツールは、コミュニティの人たちがコツコツ作っていてまだまだ成長途中のため、実装されていない必須機能も幾らか存在します。九州の方々が利用者としてだけではなく、コミュニティに参加して積極的に情報発信されることで、もっとGIS業界自体が盛んになってゆくのかなと考えています。

講演も楽しめました。基調講演で、屋久島のGISがこれまで3つ作られたが、どれも使い物にならないものだったと言われていたので、それには大変興味を持ちました。どういうGISが使い物になるのか、大変なヒントが隠されているように思います。統計学が10年前に大転換をしたという話まで懇親会で伺って、その後お聞きする時間がなかったのがほんとに残念。

また呼んでください。こんどはOSGeo財団として~

OSGeo.JP コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • スポンサーサイトFOSS4Gと九州のトラックバックURLはこちら
  • http://picapica.blog4.fc2.com/tb.php/581-b1b5cf13
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。