カレンダー
    05 ◇ 2017/06 ◇ 07

    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

    ぴかぴか

    • Author:ぴかぴか
    • 暑い日が続きますね。
      私は暑いの大好きです。



      姫路で暮らして、大阪で仕事。
      日常の興味のあることや、OSGeoの事とか書いてます。
      競馬もほんの時々。


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- [Edit]  Top Page.△

京都御所冒険記~遅まきながら~

2005年11月08日[14:53:29]
紫宸殿


アップが遅れてしまったけど。
11月2日、気まぐれ班長と京都府庁でお仕事。
「京都御所が安政御造営150年記念で公開中なんですよー」と班長が言うので、お昼休みに行ってきました。
今年は記念ということで、一般公開していない皇后宮常御殿という一番北の建物まで見ることが出来ました。
御池庭


大政奉還まで暮らしていたそうなんだけど、冬の京都でこの建物だとさぞかし寒いだろうな~。
御常御殿廊下

気がついたのは、襖絵などに中国の風景や人物などが描かれていること。
屏風絵

側近に何かを伝えている様な絵がいくらかあるのですが、本殿の桟敷?床が色違いの四角いタイル張りに描かれてます。
北京の紫禁城の床などがそんな感じのタイルだったりしたので、絵師の人たちが中国の影響を受けたのか・・・
と今頃になって考えてますよ。美術の本や日本史の本にも写真が載ってたのにねぇ。
その頃は俺もそんな知恵がなかったのよw。

いづれにせよ、大陸からの影響はかなりのものだったのでしょう。
そのほか、写真とって無いんですけど、大臣宿所においてある手洗い桶の取っ手が象だったりします。

平安時代には、貴族たちが華やかに暮らし、平均寿命35歳というとんでもない贅沢三昧をしたらしいです。
なに食べたらそんなに早死にするんだろうな。

あ、宮内庁という腕章した若い子達がいっぱいいたんで、班長と「キャリアですか?」って聞こうとしてたんですよ。
かなり近くで言ってたんで、聞こえたかも。
公家かどうかも聞こうと思ったんですがね。
公家の方々なんですかね、やっぱりああ見えても・・・

近頃は・・・ コメント:1 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
『京都御所』
ああ見えても”が気になる!!!
例えば、眉が極太だったとか・・・
あごが二つに割れてて髭が濃かったとか・・・かな
おっと、これはオフレコで・・・・・・
2005/11/08(火) 23:19:04 | URL | shinyan #-[ 編集]
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • スポンサーサイト京都御所冒険記~遅まきながら~のトラックバックURLはこちら
  • http://picapica.blog4.fc2.com/tb.php/71-58e2baac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。